• dosa 1707-52 pojagi scarf



    [画像をクリックして拡大]
    standard issue


    かつてポジャギには「袱」の字が使われ「福」の発音と同じ事から、小さな布を手をかけてはぎ合わせることで福を祈る気持ちを込めたそうです。
    その後も「褓」に、福を包むという意味が持たせ幸せを願う気持ち、他人への思いやりや願いを込めて、婚礼を初めとした贈り物をポジャギで包んでいたとされています。

    ポジャギスカーフと名付けられたスカーフは、片面はコットン、もう片面はシルクをはぎ合わせ、コットン面はその上から黒色の細い糸でとても細かなハンドステッチが施されています。

    1枚の布をつくり出すためにいくつも手をかけて、元々のポジャギの福を祈る気持ちも込められたスカーフに仕上がっています。


    ■ブランド:dosa(ドーサ)

    ■アイテム : ポジャギスカーフ

    ■品番:00RF73

    ■カラー:midnight( 濃紺 )
    indigo(インディゴ)
         yi (オフホワイト)

    ■素材:100% khadi cotton + 100% khadi silk(カディコットン100% + カディシルク 100%)
    ※織りキズ、織りムラ、製品染めムラが多いのは、ある意味カディの証拠です。

    ■サイズ:182cm × 55cm

    型番 1707-52
    販売価格

    42,900円(税3,900円)

    購入数
    カラー