• LUISA CEVESE RIEDIZIONI 2005-22 Rectangular bag with medium handles



    [画像をクリックして拡大]
    長くテキスタルデザイナーとして携わっていたルイーザ氏。
    その頃、廃棄される生地・切れ端(スクラップ)がとても多い事が気になり、この生地の切れ端などをポリウレタン樹脂で特殊なコーティングを施し、新たな素材へと生まれ変わらせるアイデアが浮かびました。
    このアイデアは、コーティングできるものは生地だけでなく、革・糸やドライな植物・花など多彩に。
    リサイクルの精神と共に、これまで価値のなかったものをまた別の素敵なのものへと生まれ変わらせる Re live としてルイーザ氏の想いが込められています。

    大きすぎないたっぷりと入る長方形のトートバッグ。
    内側には、13cm×18cm のファスナー付きのポケットが施されています。
    ハンドルの長さが2タイプあります。

    エルメス社にてバッグをつくる際にでる革のスクラップをコラージュしポリウレタン樹脂で特殊なコーティングが施されています。
    コラージュは1点1点違うので同じものはありません。
    コーディングされても素材感はわかるものの、ワォータープルーフで雨や水にもOK。
    とても軽く、丈夫です。


    ■ブランド:LUISA CEVESE RIEDIZIONI(ルイザ チェベーゼ リエッディツィオーニ)

    ■アイテム:レクタンギュラーバッグ ウィズ ミディアムハンドル

    ■品番:11-2bis PCLR

    ■カラー:black(ブラック)

    ■素材:100% polyurethane + industrial scraps leather from Hermes ポリウレタン100%+ エルメス スクラップ革

    ■サイズ:24cm ×32cm ×12cm(マチ) ハンドル:2cm幅 32cm 42cm

    型番 2005-22
    販売価格

    49,500円(税4,500円)

    購入数
    ハンドル