• LUISA CEVESE RIEDIZIONI 2006-02 shawl



    [画像をクリックして拡大]
    長くテキスタルデザイナーとして携わっていたルイーザ氏。
    その頃、廃棄される生地・切れ端(スクラップ)がとても多い事が気になり、この生地の切れ端などをポリウレタン樹脂で特殊なコーティングを施し、新たな素材へと生まれ変わらせるアイデアが浮かびました。
    このアイデアは、コーティングできるものは生地だけでなく、革・糸やドライな植物・花など多彩に。
    リサイクルの精神と共に、これまで価値のなかったものをまた別の素敵なのものへと生まれ変わらせる Re live としてルイーザ氏の想いが込められています。

    デッドストックの手織りのヴェトナムの蚊帳生地をパリで収集し、ルイーザらしい何か素敵なものへとリクエストして出来上がったスペシャルアイテムのショールです。
    透ける格子の織り柄の生地の上にいろいろな種類の淡いゴールドの輝きの生地が圧着され仕上がっています。
    ( ポリウレタン樹脂のコーティングはされていません。)
    薄く軽い蚊帳生地にたくさんの異なる輝きが上品なショールです。
    一つと同じものがないユニークピースです。


    ■ブランド:LUISA CEVESE RIEDIZIONI(ルイザ チェベーゼ リエッディツィオーニ)

    ■アイテム:ショール

    ■品番:shawl

    ■カラー:pale gold(ペールゴールド)

    ■素材:mosquito net 100% cotton+ industrial scraps(蚊帳コットン100%+数種類の生地)

    ■サイズ:195cm×92cm

    型番 2006-02
    販売価格

    35,200円(税3,200円)

    購入数