dosa 2103-01 rabari jacket



    [画像をクリックして拡大]
    dosa special 本藍染め

    インド・グジャラート州のカッチ地方や西ラジャスタンに暮らすラバリ族の男性用ジャケットをかたどったカシュクールタイプのブラウスです。
    もともとのラバリジャケットは白色コットンにカラフルな刺繍が入っているのが定番です 。

    ファインカディコットンを用いてつくられています。
    初めは少しパリッとした素材感ですが、着用とお洗濯によりすぐに柔らかく馴染みます。

    阿波藍の産地として知られている徳島県上板町にて、藍の栽培・蒅(すくも)造り・染色・制作まで一貫して行っているBUAISOU 。
    BUAISOU にて本藍染めを重ねて頂きました。
    蒅(すくも)に木灰汁・ふすま・石炭のみを混ぜて発酵させる伝統技法 『地獄建て』 で仕込む藍染め液は素材を深く冴えた藍色に染め上げます。
    何度もアク抜きを行い、高い堅牢度を持つため、淡い色・白色にほとんど移染がないのも特徴のひとつです。

    胸元の高い切り替え位置とたっぷりしたギャザーがポイントです。
    ブラウスとして、ループを結ばずに羽織りとしても、細めのボトムとの組み合わせだけでなくボリューム感あるアイテムにもバランス良くおすすめです。


    ■ブランド:dosa(ドーサ)

    ■アイテム:ラバリジャケット

    ■品番:00KC43

    ■カラー:indigo (インディゴ)本藍染め

    ■素材:fine khadi cotton 100% (ファインカディコットン100%)
     ※織りキズ、織りムラは、ある意味カディの証拠です。

    ■サイズ:2

    型番 2103-01
    販売価格

    64,900円(税5,900円)

    購入数